月別アーカイブ: 2015年8月

運動習慣は大事ってわかってますよ。そりゃ。でも、億劫なんですよ

運動習慣がなかった私。。。というか運動の習慣を失っていました。

10代20代の頃は運動がとても好きでした。10代の頃は陸上部、20代の頃はスキー、テニス、ジム通いと、とにかく体を動かすのが好き。

でも30代40代となるにつれ、仕事や家庭の色々で自分の時間が無くなり、運動は後回しに。

すると、体重が少しずつ増え、それと同時に体を動かすことが苦手になってきたのです。

苦手というか、億劫というのでしょうか。体を動かすのが億劫。そういう風になっていきました。

するとますます体重が増え、今は159センチ60キロと完全なる中年太り体型。体脂肪も30%超えという、立派な肥満です。

結果としては「隠れ肥満」とかいうのになるのでしょうけど、いやいや、見た目は完全に小太りですからね。

でも20代の時の46キロだったときの失われた自分の姿が忘れられない()脳裏に焼き付いているわけです。

なので、やっぱり痩せたい!!って切実に思っているんです。誰よりも。

そこで、簡単な「飲めば痩せる」系のものに頼ったり、「置き換えダイエット」してみたり、「炭水化物を抜く」ダイエットをしてみたり。

とにかく楽な方向に行きました。その結果・・・「リバウンドを繰り返す」ことになって、余計痩せにくくなった気がします。

やっぱり、運動習慣がないことは、とてもとても痩せることを難しくするんですね。

オバジも効かない

 

私は毛穴に悩んでいる女子です。いわゆるオレンジスキンというやつで、ニキビあとがそのままクレーターになっちゃって、そのまま毛穴になってしまいました。

あらゆる手入れをしたんですが、ひどくなることはあっても、改善はしません。

今まで毛穴に効くというものはたいがい試してみました。

例えば、オバジ。これは出た時に絶対に毛穴がなくなる!と信じて使いましたが、私には効果はありませんでした。辛かったけれど、それが現実でした。

あとは、ピーリング。美容外科で一回5000円のピーリングを数回受けましたが、これも全く効果なし。

もちろん、肌がしっとりしたり、なんとなく垢抜けたようになったりはしました。

でも毛穴は改善しないままでした。

あと、ナノスチーム、ローションパック、クレンジング、色々試しましたが今のところダメです。

で、今回、リポソーム効果があるという美容液を試してみることにしました。

ズバリ毛穴に効くと言われている美容液です。

成分もいいし、芸能人にも使われてるそうなので、ちょっと期待できますし、
999円で試せるミニお試しがあるので、まずはそれを使ってみて、肌荒れとかしなければ、それでやってみよう!と思います。

クリアエステヴェールの色選び

今美容液ファンデーションとして人気のクリアエステヴェールですが、

店舗販売がないので、お試ししてから買うことができないんですよ。

でも、薬用クリアエステヴェールの場合は、ほかの通販コスメとはちがって、色選びにきちっと対応しています。

というのは、公式通販サイトで初回にクリアエステヴェールを注文した場合についてくるカラーサンプルで色を自宅で試すことができます。

もし納得いかなかった場合は無料で色の交換をしてくれるそうです。

とはいっても、できれば、やり取りは一回で済ませたいもの。

そこで、私がクリアエステヴェールを購入した経験をもとに、色選びについて書いてみたいと思います。

クリアエステヴェールには、

ピンクナチュラル

ライトナチュラル

ナチュラル

オークル

タンオークル

の5色があります。

この中で人気色は、ナチュラルとオークルというようになってます。

ほとんどの人がナチュラルかオークルでいいと思いますが、

私は、ライトナチュラルにしたんです。

私の肌はどちらかというと色白ではあるのですが、肌の色味としてはイエロー系なんです。

で、くすみがちなオリーブの色だと思うので、私は、なるべく明るめでピンク系じゃないものを選ぶことにしています。

なので、今回はライトナチュラルにしてみました。

結果的には・・・・・

ちょっと白っぽくなりました。。()

首のほうがすこーーし、黒い感じです。

でもパウチでナチュラルを試したところ、確かに首の色とはマッチするのですが、

逆に首の色より顔の色が濃く見えちゃうんですよ。

なのでやっぱりくすみがちなオリーブ系なんで、ライトナチュラルでよかったかな♪

もし、クリアエステヴェールの色選びで悩んでいる人がいたら、ひとつ明るめにするのがいいかも。

でもまあ、さすがにピンクナチュラルはホントに色白でピンク系の肌、白人系の色の人じゃないかと思います。

リキッドファンデとパウダーファンデどっちが肌に優しい?

肌に負担のないファンデーションが今人気になっています。

自然志向の高まりもあり、従来の「仕上がりはきれいだけど、つけている間、肌に負担がかかる」というファンデーションから、今や、「つけていると美容液効果で肌がきれいになる」といいうファンデーションが増えています。

でも、そんな中で、まず「リキッドファンデーション」と「パウダーファンデーション」のうち、本当に肌に優しいのはどちらなんでしょうか。

わたしは毛穴の悩みがずっとあるため、やっぱりリキッドファンデーションは欠かせないんですよ。だって、パウダーだけじゃ、とてもじゃないけど毛穴って隠せないのです。

でもリキッドファンデーションはやっぱり肌にぴったり密着してくるので、肌への負担は大きいです。

密着するだけならいいのですが、クレンジングをしっかりする必要があるんですよね。

何と言っても、やっぱりクレンジング剤が一番肌を傷つけますからね。

ではパウダーファンデーションはどうなのか。

パウダーファンデーションも一概に肌に優しいとはいえないです。というのもパウダーファンデーションはかなりお肌の乾燥を引き起こすことがあります。

粉が肌の水分を奪ってしまうことがあるからです。

乾燥すると肌はどんどん脂を出します。脂を出すと、化粧品に含まれる油分と反応し、化粧崩れの原因にもなりますし、肌への影響も大きくなります。

リッキッドにせよ、パウダにせよ、できるだけ天然素材のものを使うほうが肌にはいいのでしょうね。